最新情報

ニュース

草津VS別府 温泉バトル!

大分県上海事務所と連携して、上海市内の日帰り入浴施設「極楽湯」で観光PRイベントを実施しました!

3月6日(土)上海市内の日帰り入浴施設「極楽湯」で観光PRイベントを開催しました。今回のテーマは、温泉対決!大分県上海事務所と連携して、わが県が誇る名湯草津温泉と大分県の別府温泉のPR合戦を行いました。

まず、双方の代表が会場に集まったお客様にそれぞれの温泉の魅力をプレゼン。本県は「日本の温泉100選」に18年連続で選ばれている草津温泉について、その素晴らしい泉質、湯畑周りの風情、自ら体験できる湯もみ踊り、ちびっこから楽しめるスキー場などを紹介しました。一方、大分県は、別府温泉名物の地獄めぐり観光や温泉を利用した地獄蒸し料理などをアピールしました。

両県のプレゼン後に、お客様に決選投票をしてもらい、それぞれ投票したいただいた方の中から、抽選で宿泊券や特産品などをプレゼントしました。

自治体同士は誘客を競うライバル関係にもありますが、今回のような形で連携することで、効果的にお客様にアピールすることもできます。今後も、他の自治体と協力連携してPRを実施していきたいと思います。

≪ 最新情報一覧に戻る