最新情報

観光

上海でクリスマススキーイベントを開催

 12月22日(日)、上海市内のレストランにおいて、群馬県・長野県・福島県・上海のスキークラブSPADERSの共催により、「クリスマススキー抽選会」を開催し、若者や親子連れを中心に68名の方々が参加しました。

 イベントの最初を飾るスキーセミナー「日本でスキーを楽しむ方法」では、上海在住のエキスパートスキーヤー「流浪」さんにより、ご自身の訪日スキー経験に基づくユーモアを交えたアドバイスの数々が披露され、会場の皆さんは熱心に聞き入っていました。

 続いて、長野県、群馬県、福島県が、各地のスキーリゾートの特色、周辺観光地や特産物の紹介を行いました。群馬県の紹介には、天使ぐんまちゃん、悪魔ぐんまちゃんが登場!群馬県のパウダースノーの秘密や片品・水上・草津など各スノーエリアの魅力をお笑い芸人さながらのやりとりで解説し、会場を笑いの渦に巻き込んでいました。
 その後の交流タイムでは、三県がPRブースを設け、それぞれの県に興味を持った来場者から具体的な相談を受けました。群馬県ブースにもたくさんの人が訪れ、「初心者が楽しめるスキー場はどこか?」、「2月の群馬のスキー場はどれくらいの気温か?」、「群馬のスキー場に行きたいがアクセスを教えて欲しい」などのやりとりを行いました。現地の皆さんの声を直接聞けるのもリアルイベントの強みだと感じました。

 最後に、宿泊券やリフト券、スキー用品、各地の名産品やぐんまちゃんなどのご当地グッズが当たる抽選会が行われ、当選者が決まる度に、会場からは歓喜の声や拍手が沸き起こりました。

 最近、上海市内には、スキーショップや室内スキー練習場が次々に誕生して、スキー熱の高まりを実感しています。2022年の北京五輪へ向け、ますますスノーアクティビティへの関心の高まりが期待されており、引き続き、関係自治体や県内事業者と協力しながら、本県スノーエリアへの誘客を図っていきたいと思います。

≪ 最新情報一覧に戻る