最新情報

イベント

上海市内日帰り温泉施設での温泉イベント参加

 2018年3月4日(日)、上海市内にある日本式日帰り温泉施設「極楽湯」で在上海日本国総領事館の声がけによる温泉イベントが開催され、当事務所も参加しました。
 会場に集まったお客様を対象に群馬県の温泉紹介、草津温泉「湯ノ花」の手湯体験、ぐんまちゃんとの写真撮影などを通し、本県の魅力をPRしました。

 会場となった日本式日帰り温泉施設「極楽湯」は日本式のきめ細やかなサービスを提供することで、上海では高い支持を得ているレジャー施設です。極楽湯を利用されるお客様は、経済的な面でも、温泉好きという志向的な面でも、潜在的な訪日旅行予備軍と考えられます。
 今回のイベントは温泉を楽しまれている客様にターゲットを絞り、極楽湯、在上海日本国総領事館、上海に事務所を構える各自治体事務所が協力し、日本の温泉の魅力や入浴マナーを知っていただくことを目的として実施されました。

 当事務所のほかに、福島県、茨城県、静岡県、大分県、長崎県の各上海事務所が自慢の温泉を持ち寄り、来場したお客様に手湯を体験してもらいました。それぞれ特色のある色や臭いに大いに喜んでいました。特に日本一の草津温泉の人気は高く、当事務所ブースに一番多くのお客様に訪れていただけました。
 温泉紹介や手湯体験の他に、浴衣着付け体験、ゆるキャラとの写真撮影なども行われ、とても賑やかな催しとなりました。

 これからも、在上海日本国総領事館はもちろん、日本の地方への誘客という同じ目標を掲げて上海で奮闘する他の自治体事務所とも連携しながら、群馬県の認知度を高め、誘客へ繋がるようPR活動を継続したいと思います。

≪ 最新情報一覧に戻る