群馬交響楽団

1945年、高崎市で産声をあげたオーケストラです。以来、群馬からの音楽発信を担い続け、2006年には結成60周年を迎えました。定期演奏会、児童・生徒を対象に学校で演奏する移動音楽教室が長年の主な活動です。1994年には「プラハの春国際音楽祭」「ウィーン芸術週間」から同時に招待を受け、初の海外公演に取り組み、大成功を収めました。

小学校で子どもたちに生の音楽を伝える移動音楽教室