群馬大学重粒子線医学センター

医療先進県ぐんま

  • 群馬大学重粒子線医学センター

子ども医療費無料化

県内の住所地にかかわらず、安心して医療が受けられるよう、県と市町村が協力して子ども医療費の助成をしています。所得制限や受診時の自己負担がなく、入院・通院を問わず中学校卒業までの医療費を無料にする取り組みは、全国で群馬県が初めてです。

がん対策

群馬県では、「群馬県がん対策推進条例」を制定し、がんに負けない群馬づくりを目指しています。  群馬大学重粒子線医学センターは、がん治療の最新医療拠点として、2010年に県と大学が共同で開設しました。体への負担が少ない、世界最先端のがん治療法といわれる重粒子線治療が行われています。世界では5カ所目となる施設です。